IoTって泣いている顔のように見えるのです。なのでcryをつけて「Iotcry」です。
インターネットが快適に繋がらないパソコン。ブラウザが遅い時の対策。 | インターネット、IoT関連のお悩み解決

インターネットが快適に繋がらないパソコン。ブラウザが遅い時の対策。

キーボード

自分のパソコンが最近やけに調子が悪い。
パソコンを使っていれば

・インターネットが繋がりにくい
・「Internet Explorerではこのページは表示できません。」と毎回出る、
・やっと繋がったと思ってもページを開くのが非常に遅い。開くのに最低15分はかかる。
・画像を全部表示できない
・ニコニコ動画やyoutubeがすんなり再生されず重すぎる

などの症状が発生する可能性があります。フリーのソフトなどをたくさんインストールしたことが原因だろうか?

今の状態ではなんとかインターネットに繋がっているのだが、これはパソコンが壊れているのだろうか。もしパソコンが壊れかけているのなら対策はどうすればいいだろうか。

  

インターネットが快適に繋がらないパソコン

パソコンが原因ではない可能性に対処

インターネットに接続するためにはパソコン以外にも複数の機械が関係しています。パソコンをLANケーブルで接続している場合はルータやONUなどが接続されています。
ルータは例として下図のようなものです。ONUルータ一体型と呼ばれるルータです。色や形状はメーカによっていろいろ種類がありますね。ご自宅だとバッファローやIOデータ、YAMAHAのルータなどが接続されているかもしれません。
ルータの例
ONUはこんな感じ↓
ONU
念のためこのルータやONUの電源を切って入れて再起動してみましょう。再起動することで機械の状態がクリアされ正常に動作し始めることが稀にあります。またWimaxなどのモバイルルータを使用している方もモバイルルータの電源を切って入れて再起動してみましょう。
モバイルルータwimax
関係する機器の設定を保存して再起動してみる対応はインターネットトラブルシューティングではよくやる方法です。

ブラウザが遅い時はパソコンのリソースを調べよう

フリーのプログラムをたくさんインストールした、とのことなのでパソコンの状態を確認してみましょう。

パソコンにログインしてデスクトップの下のこのエリアを右クリックします。
デスクトップのタスクバー
そして「タスクマネージャの起動(K)」を選択します。
メニュータスクマネージャー
選択すると下図のような画面が開きます。画像はwindows7の場合です。ここで「パフォーマンス」タブを選択します。
タスクマネージャ画面
タブを選択すると下記画面になります。
CPUメモリ画面
確認項目は「CPU」と「メモリ」です。緑色で表示されているのが使用量ですね、例えば画像ではCPU利用率は3パーセントで97パーセントの余裕があります。よってまったく問題ないですね。そしてメモリは1.1GB程度。僕のPCは2GBのメモリを搭載していますのでまだ余裕はあります。そして僕の経験ではパソコンの動作が遅い場合この「メモリ」が最大値まで使用されていることが多いです。例えば下図のような状態ですね。
メモリ利用率100
パソコンを買い換えずにできる対策としては

・インターネットブラウザで画面をたくさん開かない
 【タブで知らない間にたくさん画面が開いている場合があります】

・インストールしているソフトで不要なものがあればソフトをアンインストールする
 【スタート>コントロールパネル>プログラムの追加と削除】を選択して不要なプログラムをアンインストールします。

・パソコンのメモリスロットに空きがあれば、容量の多いメモリを購入してを増設する
 【CATION! こちらは上級者向けの対応です。パソコンの中身を開けますので間違えると最悪パソコンが壊れます】

などがあります。

お財布と相談して今できるところから対策してみてください。

キャッシュをクリアしてみよう

ブラウザはキャッシュというデータを持っています。キャッシュはパソコン内にデータを保持することで次に同じページを再度開く時に時間を短縮してインターネット閲覧できる機能なのですがこのキャッシュデータが溜まりすぎるとかえって動作が遅くなります。よって定期的にクリアしたほうがいいです。キャッシュデータの削除方法ですがインターネットエクスプローラ、IE11をお使いの場合は下図のようになります。おなじIEブラウザを使用されている場合は画面イメージは多少異なりますが手順はほぼ同じです。

右上の歯車のボタン、設定ボタンをクリックします。
インターネット画面

インターネットオプションを選択します。
インターネットオプション

画面の下部分、閲覧の履歴の削除ボタンをクリックします。
履歴の削除ボタン

削除対象項目をチェックして削除ボタンをクリックします。
履歴の削除選択

ここでパスワードなどをチェックして削除ボタンを押すとブラウザに記憶されていた各サイトのユーザIDやパスワードもクリアされますのでもし実施される場合は必要なサイトのログイン情報を事前に確認しておいてください。ユーザIDやパスワードがわからなくなると調査に結構な時間を費やす場合が多いですのでお気をつけくださいませ。僕は何度も経験済みです(汗

もしかして、ひょっとして、ですが

パソコンをずっと起動したままにしていないですか?もしそうなら定期的に再起動するようにしてみてください。パソコンも人もたまに休まないと動作が遅くなってしまいます。少し話が逸れますが、多くの人がアクセスするサーバ機器などは自動的にスケジュールを組んで1週間に1回、深夜の時間帯に再起動するように運用している機器も世の中にはたくさんあります。基本的にはパソコンを使用しない時には電源をシャットダウンするようにしてくださいね。

まとめ

インターネットが快適に繋がらない対処としては前述のように
・ルータやONUを再起動してみる
・パソコンの状態を調べる
・パソコンの状態を改善する
がありました。
これでも解決しない場合は
・ご契約のプロバイダのサポート窓口
・パソコンを購入したお店のサポート窓口
にご相談してみてください。

本記事があなたのインターネットライフのお役に立てれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。