IoTって泣いている顔のように見えるのです。なのでcryをつけて「Iotcry」です。
softbankのwi-fiに携帯が繋がらない!遅いし切れる時の原因と対策は。 | インターネット、IoT関連のお悩み解決

softbankのwi-fiに携帯が繋がらない!遅いし切れる時の原因と対策は。

softbank

softbankのwi-fi。

ソフトバンク社の方針でwi-fi無線エリアは近年急速にエリアを拡大しました。わが社にもsoftbankさんから依頼された無線基地局の工事案件が山のように入っておりました。僕の部署じゃないけど。よかった。

そんなsoftbankのwi-fi。

自宅で外出先でwi-fiに接続して月の制限容量を消費せずに動画を楽しみたい場合にwi-fiに接続したいのにどうにもwi-fiに繋がらない、接続できないのは困ったものだ。

原因と対策を記事にしてみました。。

  

softbankのwi-fiに携帯が繋がらない!遅いし切れる時の原因と対策は。

wi-fiの設定がOFFになっている

wi-fiのご利用はスマホでしょうか?PCでしょうか?

いずれにしてもwi-fiを使用しない設定にすることが可能です。

スマホ、携帯端末の場合は設定する方法は機種にもよって異なるのですが、大体は

トップ画面 > 設定 > ネットワーク > wi-fi

のように携帯端末の画面をクリックしていくとwi-fiの有効無効を切替えるボタンがあったりします。

PCの場合は、無線LANのNICがOFFになっていたり誰かがsoftbankのwi-fiを無効にしていたりしないですかね?

PCの場合はたいてい、デスクトップの右下のタスクバーに電波マークが表示されています。

この電波マークに×だのびっくりマークだのが付いていると正常にwi-fiに接続されていないです。

wi-fiのパスワードが間違えている

wi-fiはSSIDというIDで電波を区別しています。

あなたが接続しようとしているwi-fiのSSIDは合っていますか?

またパスワードがかかっている場合、パスワードは正しく設定されているでしょうか?

きちんと設定されているとは思うのですが、今一度ご確認願います。

wi-fiが混雑している

ファミレスやコンビニエンスストアなど、公衆wi-fiでよく起こります。

特にsoftbankさんは急速にwi-fiエリアを拡大したので品質がすこし心配ですなあ。

大勢の人がwi-fiに接続して通信いるのでお店側が用意した通信帯域を圧迫してインターネットに繋がりにくい状況が発生します。

また公衆wi-fiの場合は接続時間が制限されている場合もあり、一定時間を経過すると再度認証をしないとインターネットに接続できないことがあります。

ご自宅のwi-fiの場合は他の家族が大量にwi-fiを使用している、とか最悪の場合は外部から盗聴されてwi-fiに接続されている場合もあります。

そのような事態が疑われる場合は一旦wi-fi機器の電源をOFFにしてしまい様子をみてみましょう。

隣の部屋から誰かの声が聞こえてくるかもしれません・・・


スポンサーリンク

携帯端末、PCの状態の不具合

稀に発生します。そんな時はとりあえずとりあえず、電源入切りの「再起動」です。

再起動することで携帯端末、PCの状態が正常化され、wi-fiに接続できるようになる場合があります。

通信制限をかけられた

ネットワーク管理者によってあなたのスマホのMACアドレスが通信禁止端末に指定されてしまえばwi-fiに接続することができません。

あなたが娘さん息子であれば、お父さんお母さんを怒らせたりしてないですか?お父さんが通信制限をかけてしまったのかも・・・

携帯キャリア側の不具合

インターネット通信はベストエフォート。つまり「なるべく繋がる状態を維持するよ」というサービスなのです。

なので場合によってはキャリア側、プロバイダ側つまりau側で通信不具合が発生している可能性もあります。

または何かしらインターネット設備を工事しているとか。インターネット設備の工事ってそんなに頻繁に発生するものなの?と感じるかたもいらっしゃるかもしれませんが、頻繁です。ほぼ毎日どこかで数分程度の通信断は発生しています。(ビジネスユーザ向けの専用回線はのぞく)

工事に関わっていた本人が言うのだから間違いありませんw

そんなときはしばらくお待ちください、です。

時間がwi-fi接続の問題を解決してくれる、かもしれません。

結論

インターネット、wi-fiは常時接続できるイメージがありますが実はときどき通信断しています。

本記事の想定原因と対策をご確認のうえ、どうしても解決できなければお忙しいところ申し訳ありませんがauショップをご訪問してみてください。

本記事が少しでも皆様のお役に立てれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

別記事もご参照ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レシポンシブル)




 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。