IoTって泣いている顔のように見えるのです。なのでcryをつけて「Iotcry」です。
インターネットが繋がらない原因は強風?強風は接続に影響を及ぼすのか。 | インターネット、IoT関連のお悩み解決

インターネットが繋がらない原因は強風?強風は接続に影響を及ぼすのか。

雲間からの光

インターネット。

もはや生活に欠かせない基盤ですね。

自宅や会社のパソコンから、スマホから、ほぼ毎日インターネットを利用しているというかたも多数いらっしゃることでしょう。

しかしながらインターネット。

強風や雨が強いときにはどうにもインターネットに繋がりにくい気がする。

天候はインターネット接続に影響するものなのか?

スポンサーリンク
  

インターネットが繋がらない原因は強風?強風は接続に影響を及ぼすのか。

結論から言うと

強風などの悪天候下ではインターネット通信が遅くなるなど、影響し得ます。

特に無線wi-fiで通信している場合や、固定回線でも光回線ではなくADSLというメタル回線、では影響を受けます。

雨が降ると距離に応じて信号が減衰し、通信品質が劣化します。

強風のときにインターネットが遅い場合はどうする

プロバイダに問い合わせる方法が考えられます。

ご契約次第ですが、プロバイダとはぷららやOCN、地域のケーブルテレビなどですね。

スマホであれば3大キャリア(docomo,au,softbank)でしょうか。

最も問い合わせても状況が確認できるだけで解決までは至らない可能性が高いです。

どうしてもインターネット通信が必要であればおそらく光回線を引き込んでインターネットしているであろう、漫画喫茶に駆け込む手段が考えられます。

漫画喫茶のPCが設置されているブースでインターネット通信するわけですね。

漫画喫茶の料金は大体1時間あたり300~400円程度です。

また、ファミレスなどのフリーwi-fiに接続して通信してみるのもひとつの手段です。

ファミレスのアクセススポットまでの通信は無線ですが、そこから先のインターネット回線は固定回線である可能性が高く、店内が混雑していなければ快適にインターネットに繋がってくれるかもしれません。

機器を再起動したらなおる?

なおらないでしょうね。

電波や電気信号の問題なので機器の問題ではない可能性が高いです。

天候の悪い時にたまたま機器の調子が悪ければ別ですが。

ああ、でも天候が悪い時はいわゆる気圧が低くなるわけですから機器にもなにかしら悪影響を与える可能性はあります。

頭痛と一緒ですね。


スポンサーリンク

天候が悪くても影響を受けないインターネットは?

有線、固定回線環境の光回線でしょうね。

フレッツネクスト、とかいう品目で販売されています。

光回線は文字とおり電波や電気信号ではなく光ファイバーケーブル内を光を通し、その光信号パターンで情報を認識するタイプの通信です。

よって風が吹いたとか雨が降ったとかいう振動には影響を受けにくい回線ですね。

昨今、無線通信が持てはやされておりますが通信品質という観点でいえばやはりフレッツなどの光回線には勝てないなあと思います。

ちなみにビジネスユースではさらにお値段のお高い「専用線」というものがあります。

回線帯域や回線種類にもよりますが月額が100万円を超えることも珍しくないです。

そのかわり、雨や風の影響は受けません。受けさせませんという気概で回線業者さんは今日も頑張っています。

結論

夜空の星星

強風や悪天候の場合、インターネット通信が遅くなる可能性は十分にあります。

急ぎの用事でもなければ天候が回復するまで待つ、どうしても急ぎで必要であれば漫画喫茶やファミレスなどお店の設備を利用してみてはいかがでしょうか。

本記事が少しでもお役に立てれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ他記事もご参照ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レシポンシブル)




 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。