IoTって泣いている顔のように見えるのです。なのでcryをつけて「Iotcry」です。
ルータを交換したらプリンタが繋がらない。不具合の原因を解消して使えるようにするためには。 | インターネット、IoT関連のお悩み解決

ルータを交換したらプリンタが繋がらない。不具合の原因を解消して使えるようにするためには。

yamahartx1100

本日のお問い合わせでございます。

家のルータが古くなっていたので交換したらプリンタが繋がらなくなったんです。今まではパソコンから印刷できていたんですが、ルータの交換後にパソコンから印刷しようとするとしばらく待ったあとに「プリンタが応答しない」旨のメッセージが表示されて印刷ができません。インターネットには問題なくつながっています。ですがこれはルータを元に戻すしかないのでしょうか?どうすればいいですか?

とのことでした。

ルータを元に戻したらプリンタも繋がるらしいんですね。それって・・・

以下に対応録を記載いたします。

おろ?そうではなくてプリンタドライバがインストールできない場合はこちらの記事をご参照ください。

スポンサーリンク
  

ルータを交換したらプリンタが繋がらない。

ルータの設定確認

ルータの設定は合っていますか?インターネットには繋がるのでルータの設定としての確認項目は具体的には

・DHCPの払い出しアドレス範囲があっているかどうか

のみになります。てかこれが原因でしょ。

インターネット — 終端装置 — ルータ — HUB — プリンタ
(HUBに接続) — パソコン

のような構成ですから厳密に言えばルータがなくてもパソコンからプリンタって通信できるはずなので。

確認してもらうとやはりDHCPの払い出しアドレス範囲が違っていました。

いままでは192.168.0.100~のアドレスをパソコンに払い出して使っていたらしいのですが今回のルータが192.168.1.100~のIPアドレスを払い出すようになっていました。

プリンタのIPアドレスは固定IPで192.168.0.10と設定されていたのでパソコンと通信できなかったんですね。

なのでルータのDHCP払い出しアドレス範囲を元のルータの設定とおり192.168.0.100~にしてパソコンを再起動。

するとパソコンからプリンタに印刷できるようになりました。解決!
メガネの女性

せっかくなので他の事例による不具合も記載します

早々と解決してしまったのでもうちょっと記事を書くために他の事例もご紹介いたしますw

以前、ルータを交換するとプリンタのスキャンデータがパソコンに送信されない、という事例がありました。

ルータ交換しただけでなんでそんなことになるのよ、と思っていたらですね。

原因はwindowsパソコンのファイアウォールの設定でした。

ルータが変わるとパソコン側はどうもデフォルトゲートウェイのMACアドレスの変更を検知するらしく、ネットワークの種別が「プライベート」から「パブリック」に変わることがあるんですね。

ネットワークの種別が「プライベート」=「自分のエリアだからある程度信用できるぜ!」から「パブリック」=「誰がいるかわからんから油断できんぜ!」になるとファイアウォールの設定がきつくなる場合があるんです。

その影響でプリンタのスキャナーデータがパソコンに取り込めない事態となっていました。パソコンからプリンタに普通に印刷はできるんですけどね。

よってとりあえずの対処としてはパソコン側のファイアウォールを無効にするとプリンタからのスキャナーデータがパソコンに取り込めるようになりました。

恒久的な対策としてはネットワークの種別をプライベートに戻す必要があります。windows10でのやり方がこちらの記事に紹介されていますね。

これ、PC台数が多い会社のフロアのようなところだと大変ですね。100台とかパソコンがあると泣きそうになるかも;;。

そんなときは手順書をつくって配って、ユーザさんに対応してもらうしかないのかなあ。うむむ。


スポンサーリンク

不具合の原因として可能性は低いけど

プリンタのLANケーブルが<カチっとささってない

僕はたまにやってしまうのですがプリンタのLANケーブルがカチっとささってなくてびみょ~に抜けている場合。当然、通信できません。そして他人に指摘されるとちょっといやだいぶ恥ずかしいです。

プリンタの電源

電源を入れ忘れていると他人に指摘されたときにこっぱ恥ずかしいです(´・ω・`)

寝る男性

ARPの問題

ネットワーク機器はARPという情報を覚えている場合があります。

まれにこれが古いルータのままになっていて通信できない、なんてことがありえます。

その場合はルータ含め各機器を再起動するかまたは機器にログインしてARP情報をクリアする対応が必要になる場合があります。

ほっとていも更新される場合がほとんどですがARP所持時間って例えばcisco機器の場合だと4時間ほどかかったりするので気長になんて待てないかも(´・ω・`)

新しいルータ、またはHUBのポート不良

これもごくまれにあるのですがたまたま接続したLANケーブルのポートが壊れていた場合。その場合は試しに違うポートに接続すると繋がったりします。

またプリンタからルータへの接続ポートがそもそもLANのポートじゃなく違うポートに接続したりしていると同一セグメントではなくなるので通信できなくなる可能性が高いですね。

たまたまそのタイミングでプリンタが壊れた

これは本当に稀なのですがルータを交換したタイミングでたまたまプリンタも壊れてしまった場合。例えば落雷などが原因での突発的な停電があり、プリンタに過負荷がかかってしまって壊れてしまった場合などですね。

あとは猛暑日や厳冬期に機械は壊れやすいですね~。

ルータを交換したらプリンタが繋がらない。不具合の原因を解消して使えるようにするためには。~結論~

ルータを交換したらプリンタに繋がらない、接続できない場合は高い確率でルータのDHCP、アドレス払い出し機能の設定の問題だと思います。

あとはネットワークの種別が変わってしまったことによるWindowsファイアウォールの影響とか。

いろんな原因が考えられますが本記事がトラブル解決のお役に立てればこれほど嬉しいことはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ別記事もご参照ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。