IoTって泣いている顔のように見えるのです。なのでcryをつけて「Iotcry」です。
インターネットに繋がらない状態で169.254・・・と表示される。原因と対処は。 | インターネット、IoT関連のお悩み解決

インターネットに繋がらない状態で169.254・・・と表示される。原因と対処は。

internet-yurikamome

パソコンがインターネットに繋がらなくなってしまった。

コマンドプロンプトでIPアドレスを確認すべくipconfigを実行するとIPアドレスが「169.254・・・」と表示される。

昨日まではパソコンからインターネットは使えていたのに。

本事象で考えられる原因と対処法を下記いたします。

  

インターネットに繋がらない状態で169.254・・・と表示される。原因と対処は。

原因はIPアドレス取得できていないこと

IPアドレスが「169.254・・・」と表示されるということはIPアドレスの設定は自動取得となっているはずです。

ではIPアドレスの自動取得、とはパソコンの立場からみたときにIPアドレスをどこから取得することになるでしょうか?

答えは「DHCPサーバ」から取得することになります。

DHCPサーバはインターネットに接続するためのルータがその機能を担っている場合が多いです。

構成

インターネット — 回線終端装置 — ルータ — HUB — PC

よって考えられる原因としては

・ルータの電源が落ちている
・ルータのLANケーブルが抜けている
・HUBの電源が落ちている
・HUBのケーブルが抜けている

などがあります。

他のPCから接続できるかどうか、が原因切り分けの判断材料になります。

IPアドレスを固定IP設定してみたら?

IPアドレスを固定設定するのもひとつの手です。

(1) ネットワークのプロパティ
(2) ローカルエリア接続のプロパティ
(3) IPv4設定
(4) 自動取得→次のIPアドレスを使う、次のDNSサーバのアドレスを使う、を選択
(5) 利用環境に合った設定を行う

よくある設定が下記のような設定を行うパターンです。

IPアドレス:192.168.1.100
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1
DNSサーバ:192.168.1.1 または8.8.8.8など

(6) 通信確認してみる

もとの自動設定に戻すには(4)の手順で「自動取得」を選択すればOKです。

ルータとHUBの電源を切って入れてみる

ルータやHUBも機械ですのでたま~にへんな状態になります。

電源を切って入れて再起動してみましょう。

これで解決するパターンもあります。


スポンサーリンク

パソコン側の問題は?

★NICの問題

パソコン側のNIC、ネットワークインタフェースカードが壊れている場合もあり得ます。

・NICを有効→無効→有効にしてみる
・デバイスマネージャで対象NICのドライバを再度インストールしてみる

など試してみて事象が解消しなければPCの修理を視野に入れてもいいかもしれません。

★windows updateが適用されて変になっちゃった

windows updateが適用されると予期せぬ不具合が発生することがあります。

IPアドレスが取得できなくなった、プリンタに接続できなくなった、など不具合が多々発生する可能性があります。

それでもセキュリティや機能性が高まるので基本的にはwindows updateしたほうがいいのですが、要注意ですね。

・適用されたwindows updateの更新プログラムをアンインストールする
・windowsバックアップ機能で、バックアップを取得した時点まで戻す

などを試してみてもいいかもしれません。

ただしこの対策はPCをがっちりいじることになるのでデータバックアップや設定保存などご対応は慎重に。

★PCの故障

その他、よくわからない故障が発生することがあるのがパソコンというもの。

メーカサポートに連絡してみるのもひとつの策です。

その場合は本記事に記載した内容を実施してその結果どうだったかを伝えるとやりとりがスムーズになるかもしれません。

結論

ビルネットワーク青色

IPアドレスが169.254・・・と表示される原因はIPアドレスが取得されていないからです。

まずはIPアドレスを払い出す機械の確認、およびHUBなど途中の機械やケーブルの状態を確認してみましょう。

また稀にですがパソコン自体の不具合である可能性もあります。

その場合はメーカサポート窓口を利用してみましょう。

本記事が少しでもお役に立てれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

他記事もご参照ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レシポンシブル)




 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。