IoTって泣いている顔のように見えるのです。なのでcryをつけて「Iotcry」です。
パソコンの購入を相談したい。僕が贈った初心者さんへのアドバイス。 | インターネット、IoT関連のお悩み解決

パソコンの購入を相談したい。僕が贈った初心者さんへのアドバイス。

パソコンとデスク

タイトルがえらく仰々しくなってしまいましたが本日のお問い合わせはこちらですm(_ _)m

職場で少々使う程度の初心者向きのパソコンはどこのメーカーのどんなグレードのものがいいでしょうか?電気量販店の販売員の話を鵜呑みにしていいものかもわかりかねますので、前もっておすすめのものがあれば教えていただきたいです。

パソコンの具体的な目的はデジカメを買って写真を取り込みたい、普通にメールができて、ネットが見れてという感じです。ただ、今のパソコンはいいものがたくさんあると思いますので、少しの価格の差で、これだけの機能がついているのなら、こっちを買った方がお得!ですとか、頻繁に買い替えるものではないので、使い慣れたときのことを考えると、最低限これだけの機能がついているこういった機種がおすすめ!ですとか、そういった情報がありましたらよろしくお願い致します。

また、デスクトップ、ノートかも決まっていませんので、両者のメリット・デメリット、そしてそれぞれのおすすめを教えていただけますと大変助かります。

とのことでした。

パソコンを購入する相談をするうえで用途を言っていただけるのはありがたいですね。

世の中はほんと、後出しジャンケンで「これも必要なんだよ~えっできないの!?」という人のなんと多いことか。

だからサービス残業が増えてブラック企業が増えるわけですね。

お店だったか買い物して追加で商品を買えば追加料金がかかるのはあたりまえなのに、こと作業になるとついでついで~なんですよね。

こほん、話が逸れてしまいました。以下に対応録を記載いたします。

スポンサーリンク
  

パソコンの購入を相談したい。僕が贈った初心者さんへのアドバイス。

パソコンのグレードは

ネットワークゲームをするか、しないかでだいぶ要求されるスペックが変わってきます。

スペックとはCPU=処理性能とかメモリ=処理領域とかですね。

スペックが高ければ高いほどお値段も高価になります。

ネットワークゲーム=ネトゲをするのであれば20万円程度のPCは最低ラインとして購入したい。

が、ネットワークゲーム=ネトゲをしないのであれば数万円程度の比較的安価なタイプでも大丈夫です。

windows OSは

OSとはパソコンを動作させる基幹ソフトウェアのことです。

店頭販売で見るのはwindows、2018年現在であればwindows 10のことです。

OSはwindows10のPCを購入していただいて問題ないのですが1点気になるのはwindows 10の「Pro」か「Home」かといったタイプの違いです。

職場でご利用されるのであればMicrosoftのAD環境で動作している、あるいは導入される可能性がある、場合があります。

このAD環境ですが、ひとことでいえば

・共有フォルダとかいろんなところにログインするときにログインを省略できる=シングルサインオン
・ログイン時にctrl+Alt+Delを押さなくてもいいようにPC全台を一括で同じ設定にする=グループポリシー

などつまりはパソコンの管理が楽になる代物なのです。

通常windows10 Proであればパソコン側からドメインに参加すればなんてことはないのですが、windows10 Homeのマシンはこの「AD環境」に参加することができないのですね。

ご自宅でAD環境を構築して運用しているのは初心者さんではないと思うのですが、職場用にPCを、という場合は考慮しておきたい点です。

無線のNICは内蔵型がいいかな

無線のwi-fiをしようとするとNICが必要になります。

ただし最近のノートPCであれば内蔵型でついているものが多く、スイッチをカチっとすれば無線アダプタが有効になったりします。

デスクトップかノートPCか

こちらはそれぞれ一長一短ですね。

ノートPCの特徴
・持ち運び可能
・無線NIC内蔵型が多い
・比較的壊れやすい
・キーボードが壊れたら本体ごと修理に出す

デスクトップPCのメリット
・持ち運びは難しい
・無線NICは別途購入の場合もあり
・比較的壊れにくい
・キーボードやマウスが壊れてもすぐに交換できる

ぱっと思いつくのはこんな感じ。

ちなみに僕の会社PCは出張修理も多い人なのでノートPC派です。

スポンサーリンク

ソフト的に必要なもの

・ウィルス対策ソフト
 ウィルスバスターとかノートンとかESETエンドポイントとかですね。ウィルス対策ソフトはデフォルトのwindows firewallとは違いウィルス検知を厳密にしてくれますので是非とも欲しいです。

・officeソフト
ExcelとかwordとかPowerpointですね。事務処理には必須です。また設計業務などにもよく利用します。

・リカバリメディア
 パソコンを初期化して購入時に戻す作業をするために必要です。万が一のためにリカバリディスクは是非とも作成しておいてください。

USBは

2018現在ではUSBポートがついていないパソコンのほうが珍しくなりました。

何かしらの機器を接続するにしてもUSBのインタフェースは欲しいですね。

またノートPCの場合はUSBのインタフェース数が少ない場合がありますのでその場合はUSB HUBを使って使用できるポートを増やしてみてもいいでしょう。

またUSBにも1.0,2.0,3.0と規格があり、数字が上がるごとに転送速度が速くなるなど高性能になります。

USBハードディスクを接続する場合は3.0などのアクセス速度が速いUSBポートが欲しいですし、キーボードなどであればUSB 1.0のポートで十分です。

パソコンの購入を相談したい。僕が贈った初心者さんへのアドバイス。~結論~

メガネの女性上目
タイトルがえらく仰々しくなってしまいましたが(2回目)いかがでしたでしょうか。

パソコンでwi-fiやUSBの外部デバイスを実装したい場合も、officeやウィルス対策ソフトなどのソフトをインストールしたい場合も追加で購入、対応することは可能です。

また、初心者さん向けのパソコン選びについてはこちらの記事にも記載しておりますので合わせてご参照ください。

本記事が少しでもお役に立てたならばこれほど嬉しいことはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ別記事もご参照ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レシポンシブル)




 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。