IoTって泣いている顔のように見えるのです。なのでcryをつけて「Iotcry」です。
共有フォルダのデータが消えた!削除してゴミ箱にもない場合の復元方法。 | インターネット、IoT関連のお悩み解決

共有フォルダのデータが消えた!削除してゴミ箱にもない場合の復元方法。

共有フォルダ復元

本日のお問い合わせはこちらです。

先ほど大事なデータが消えてしまいました!

新しいパソコンを買ったので古いパソコンのデータをコピーしようとして、旧パソコンに「共有」という名前の共有用のフォルダを作ってデータを新しいパソコンにコピーしようと思いました。

旧パソコンの共有フォルダにフォルダAをドラッグアンドドロップしました。新パソコンのマイネットワークで共有フォルダを見てみるとフォルダAが見えていました。

新パソコンの共有フォルダのフォルダAを削除すると、旧パソコンの共有フォルダのフォルダAはもちろん、本体までなくなっていました:;もしかして旧パソコンの共有フォルダにコピーではなく、移動してしまったのかもしれません。

ゴミ箱を見ても入っていません。どうしたらいいでしょうか。

とのことでした。

データロストですね。焦りますよね><

以下に対応録を記載いたします。

おろ?そうではなくて共有フォルダが表示されない場合はこちらの記事をご参照ください。

  

共有フォルダのデータが消えた!削除してゴミ箱にもない場合の復元方法。

ボリュームシャドーコピー

ボリュームシャドーコピーとは普段は意識しないのですがフォルダやファイルごとにバックアップをとってくれている機能です。

参考:AOMEI BACKUPPER
Windows 10/8/7でボリュームシャドウコピーを設定する方法

なので新パソコンの共有フォルダAのボリュームシャドーコピーが設定されていればそこから復元できる可能性があります。

データ復元ソフトの利用

データ復旧ソフトは高価な上に使いづらいわ~と思っていたら最近は無料の復旧ソフトがあるのですね。

参考:EaseUS
消したデータを無料で復元する方法

ちょっとダウンロードしてインストールして使ってみました。

フォルダAをつくってみた。

フォルダA

フォルダを右クリックすると「以前のバージョンの復元」がありました。

以前のバージョンの復元

僕はボリュームシャドーコピーを設定していませんでした。まあボリュームシャドーコピーはパソコンの動作が重くなりますからね。そして大事なデータはUSBHDDやメディアに焼いて保管しています。

復元ポイント

いよいよ本題。ソフトをダウンロードしたのでクリックしてインストールします。

ファイル復旧ソフトインストール1

ファイル復旧ソフトインストール2

基本は「次へ」「次へ」

ファイル復旧ソフトインストール3

ファイル復旧ソフトインストール4

ファイル復旧ソフトインストール5

ファイル復旧ソフトインストール6

インストールが終わりました。起動中・・・

復旧ソフトインストール7

画面が起動しました。Dドライブをスキャンしてみましょう。

復旧ソフトDドライブスキャン

復旧ソフトDドライブ実行

予想以上に時間がかかりますね(# ゚Д゚) でもこれでデータが戻ったら儲けものですヽ(´▽`)/

ここでフォルダAをShift+Delでゴミ箱にも残さず完全削除します。

フォルダA完全削除

フォルダA削除

これでフォルダAはなくなりました。この後、いよいよ復旧ソフトで復旧してみます。

復元ソフト復旧

あれ?フォルダ単位で復元するわけではないのかな?ためしに適当なファイルを選択してみます。

復元先の選択

復元先の選択。とりあえずデスクトップを選択してみました。

復元完了

ひとつのファイルが復元完了しました!複数ファイルを復元する場合は複数ファイルをチェックしてリカバリボタンを押すのでしょうね。うむ、このソフト無料だし便利かもしれない。。

スポンサーリンク

プロフェッショナルに頼むか

とても大事なデータであればプロに頼むのが確実な方法です。

参考:Logitec
データ復旧技術センター

試しに今回のケースを上記Webサイトで質問を選択する形で診断してもらったら

復旧サービス価格

約10万円か(# ゚Д゚)

値は貼りますね。

でも大事なデータならば復旧のためには致し方ないかもしれません。

こういう事態になってみて初めてUSBHDDなどへのバックアップの大切さを思い知らされます(´・ω・`)

共有フォルダのデータが消えた!削除してゴミ箱にもない場合の復元方法。~結論~

いかがでしたでしょうか。

共有フォルダのデータが消えた場合は

・ボリュームシャドーコピー
・復元ソフトの利用
・データ復旧サービスを依頼

で対処してみてください。

本記事が少しでもお役に立てたならばこれほど嬉しいことはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ別記事もご参照ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レシポンシブル)




 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。