ネットワーク

ルータを交換したらパソコンの資格情報や共有フォルダアクセス等通信ができなくなった。不具合の原因と対処法。

ntt-flets-1

本日のお問い合わせはこちらです。

ルータを交換したら、パソコンからNASの共有フォルダのアクセスで資格情報を聞かれたり、一部通信ができなくなったりしました。ルータを交換したらパソコンにも影響を与えるものなのでしょうか?どうすればいいのでしょうか?

とのことでした。

以下に原因と対処法を記載いたします。

参考:
そもそもインターネットの一部のサイトがつながらない場合は「インターネットで繋がらない一部のサイトがある。原因と対処法は?」をご参照ください。

ルータを交換したらパソコンの資格情報や共有フォルダアクセス等通信ができなくなった。不具合の原因と対処法。

なんやて工藤、ルータ交換したらパソコンがおかしゅうなったやと!?

そうだ服部。ルータが古くなったので交換したらパソコンの資格情報がとんでいて共有フォルダにアクセスできなくなっちまったんだ!

ただルータを交換しただけなのに、どうして・・・

何か理由があるはずだ、パソコンを調べてみよう。

原因はネットワーク種別の変更

そうか、わかったぞ!

ルータが変ったことで、パソコン側のネットワークの種別が変っちまったんだ!

どうやらwindowsはいままで接続していたネットワークの種別をデフォルトゲートウェイの機器情報と結び付けているらしい。

だから、デフォルトゲートウェイであるルータが変わっちまうと、ネットワークの種別が判別できず、プライベートネットワークからパブリックネットワークになってしまって、通信に影響を与えていたのか!

せやかて工藤、いったいどうすればええんや!?

落ち着け服部。原因が分かれば後は対処法を考えるだけだ。

ストレートに考えるならば、ネットワークの種別をパブリックからプライべートに戻せばいいんだよ。

参考:ラボラジアン
Windows 10 で「ネットワークの場所(プロファイル)」を「パブリック」から「プライベート」に変更する方法

なるほどなあ、さすが工藤や!

あ、でもなんでや?なんでパブリックネットワークやとNASの共有フォルダがみえんようになったり、資格情報がとんだりするんや?

それはな、服部。

ネットワークの種別が変るとファイアウォール、windows defenderの区分が変るんだよ。

よくありがちな設定は、プライベートネットワークだとファイアウォールは無効になってるんだけど、パブリックネットワークでは有効になっているパターンが多い。

だから、ネットワークの種別が変るとファイアウォールが有効になって、一部通信ができなくなっちまってたんだよ。

ということは工藤。

パブリックネットワークでもファイアウォールを無効にすればええんやな!あ、でもセキュリティが下がるからあかんか。

参考:バッファロー
Windowsファイアウォールを無効にする方法

その通りだ服部。

事象切り分けのために一時的にファイアウォールを無効にするならいいけど、ずっとそのままだとセキュリティが弱くなるからな。

スポンサーリンク

だから原因をしっかり押さえて、対策することが必要だ。

しかも今回はIPv6のルータに交換したもんだから、パソコン側でIPv6までDHCPで取得するようになっちまってた。

こうなると事象の切り分けがどんどん困難になってくる。

他の可能性はないんか、工藤!?

あるといえばある。

たとえばウィルスバスターやマカフィーなどのセキュリティソフトが入っている場合、ネットワークの違いを検知して一部通信をブロックする可能性は否定できない。

だから、いったんウィルス対策ソフトをアンロードしてみて試してみるとどうなるか、だな。

あとはそうだな。

DHCPを払い出しているのがルータじゃなくてサーバの場合、特にAD環境でグループポリシーを設定しているような場合は、設定次第で一部通信ができなくなることがあるみたいだ。

今回は時間もなかったしパソコンの台数も少なかったから、ひとまず各パソコンのネットワーク種別をプライベートに戻して、資格情報は再度入力してもらってことなきを得たけどな。

これが、パソコン台数が多かったり、遠隔地に同じネットワークセグメントでたくさんのパソコンがつながっていたりすると厄介だな。

この辺は事前に情報を押さえておいて、どうやってパソコンにアクセスするか、どのような対策を講じるべきか、を想定しておくべきだな。

たかがルータを交換するだけって言ってもいろいろあるもんだな。

お、みっけたで工藤!

参考:OKWave
質問 ネットワークの場所の設定が勝手に変更されてしまいます。

同じような質問があったで!

AD環境やとネットワークの種類が「未構成」になるからADサーバのグループポリシーで「プライベートネットワーク」に変えてやらないかんのやな。

そしたら事前にADサーバのログイン情報も調べとかんと、現地で慌てることになってしまうで。

そうだな、服部。

同じように悩んでいる人がいたんだな。

これでまたひとつ事件が解決したな。

今回はおっちゃんの出番はなかったな。

ルータを交換したらパソコンの資格情報や共有フォルダアクセス等通信ができなくなった。不具合の原因と対処法。~結論~

ノートPCとデスク

服部くんと工藤くんが解決してくれました。

こんかい僕の出る幕がなかったですね。彼らはどこからやってきたんだろう?

我がサイトIotcryもそこまで有名になってしまったのか。 ← いつか怒られる

ともあれ、ルータを交換するだけの作業だとしても
・ ネットワーク構成
・ DHCPサーバ情報
・ AD環境ならADサーバ情報
・ ネットワークアクセスのための資格情報
・ パソコンのログインIDPW
このあたりを押さえて、問題がないか事前にしっかり確認しておくことが大事ってことですね。

本記事が少しでもお役に立てたならばこれほど嬉しいことはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-ネットワーク
-, ,

© 2021 インターネット、IoT関連のお悩み解決 Powered by AFFINGER5