IoTって泣いている顔のように見えるのです。なのでcryをつけて「Iotcry」です。
携帯のインターネットが切れる!つながらない接続できない時の対策は。 | インターネット、IoT関連のお悩み解決

携帯のインターネットが切れる!つながらない接続できない時の対策は。

ガラケーを開く人

いまや何らかの携帯端末は日本人のほとんどが所持しています。困ったことがあったら携帯のインターネットで調べ物をするのが日常になりました。

しかしながら携帯端末。

突然に検索サイトなどのインターネットのサイトが表示されなくなってしまった。

今このサイトは会社か自宅のPCからみられているのでしょう。対策がわからないと不安ですよね。

どんな対策が考えられるか、以下に挙げました。

  

携帯のインターネットが切れる!つながらない接続できない時の対策は

一番単純に、プロバイダとの契約が切れてないですか?

ドコモ、エーユー、ソフトバンク、あるいは格安SIMなのか。

あなたがどこのプロバイダとご契約されているかはわからないのですが、まずはプロバイダのサポートにご契約を確認してみてはいかがでしょうか。

そんな暇はない

そうですね、急いでいるしドコモショップやらに行けないからネットで検索しているのですね。失礼しました。

月毎の通信容量、当月でオーバーしてないですか?

インターネットサイトが閲覧できない、というのは極端に閲覧が遅いだけなのかもしれません。

携帯端末、いわゆるスマホやアンドロイドの通信容量は月ごとに決まっている場合が多いですね。

最近だと1ヶ月に7GBと定められていることが多いようです。

この通信容量を使い切ってしまうと通信速度が128kbps(通常のスピードの何分の1~何十分の1)に速度制限されます。

誰かがこっそりあなたの携帯端末で動画をみてたりしてませんか?またはオンラインゲームをしていたり、とか。

要注意です。

携帯端末が何もしてないのに熱を持っている場合は

ハードウェア、機械的な故障かもしれません。

精密機器は熱に弱いですのでインターネットのサイトを観ることに影響が出ない、とも言い切れません。

そんな時は携帯端末の電源をOFFにして、バッテリーを取り出して1日放置。

再度バッテリーを接続して携帯端末を起動すると解決する場合があります。

ブラウザの不具合

稀に端末のシステムアップデートが発生し、タイミング悪くアップデートの最中に電源を切ったりすると予期せぬ壊れ方をします。

この場合はショップで修理確定ですかなあ。

ウィルス感染

昨今では携帯端末用、スマホやアンドロイド用のウィルスも蔓延しております。

あまり他人には見せられないサイトを覗いて感染した可能性もありますが、実は無料の公衆wi-fiに接続して感染するケースが激増しています。

こちらの場合もショップ持込みですなあ・・・

スポンサーリンク

プロバイダの設定が消えてしまった

こちらも携帯端末の電源入り切を頻繁に行っていると発生することがあります。

プロバイダに接続するためのAP設定やパスワードがすっとんでる場合があるのです。

設定情報がわかれば自分で設定することも可能ですが、よくわからなければショップ持込が確実な対応でしょう。

電子レンジなど強い電磁波を発する場所で使用した

意外な盲点ですが、電子レンジの近くや変電所の近くで使用すると運悪く携帯端末が壊れる場合があります。

精密機器ですから使用には注意したいものです。

水没した

起動しなくなる可能性のほうが高いですが、稀にインターネット閲覧などに支障をきたす場合があります。

MACアドレスフィルター

携帯端末といえどもネットワークインタフェースカードにはMACアドレスが割り当てられている。

毎夜毎夜夜更かしして携帯端末でアイドルのサイトなのかなんなのか閲覧するお年頃の娘さん。

そんな夜更かし娘に対してお父さんの本気が炸裂しました。

ルータかスイッチかわかりませんが、ネットワーク機器に対して娘さんの携帯端末のNICのMACアドレスを登録して通信禁止設定をしましたとさ。

SIMカードを抜いてwi-fi接続で家でインターネットを観ていたのでしょうね。

この場合はお父さんに設定解除してもらうか、または機械をこっそり変えるしかなさそうです。

結論

携帯端末でインターネットがみれなくなる原因は多岐にわたります。

僕が思いつくかぎりに挙げてみましたが、ほかにも原因がありましたらお教えいただけると助かります。

本記事が少しでもあなたのお役に立てれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

別の記事もご参照ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レシポンシブル)




 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。