IoTって泣いている顔のように見えるのです。なのでcryをつけて「Iotcry」です。
インターネットがLANケーブルで繋がらない。原因と対策は。 | インターネット、IoT関連のお悩み解決

インターネットがLANケーブルで繋がらない。原因と対策は。

LANケーブル
インターネットがLANケーブルで接続しているにも関わらずブラウザを開いても繋がらない、ページが開いている原因は多岐に渡ります。ここでは僕が経験した事象をご紹介いたします。あなたのケースに該当するものがあるでしょうか?

スポンサーリンク
  

インターネットがLANケーブルで繋がらないんだけど

PCをLANケーブルで接続しているんだけど、インターネットが繋がらない!という場合。原因は何でどのような対策が考えられるでしょうか。

LANケーブルの爪が折れていた

LANケーブルの機器への差込が甘いとちょっとした機器や物の移動で微妙にLANケーブルが抜けたりすることがあります。PCにLANケーブルがささっているように見えてもほんの少し抜けている場合があります。ぱっと見LANケーブルが接続されているように見えても実はこっそり抜けている場合があるのですよ。僕も何度これで痛い目をみたか(汗。こほん、そ、その場合はPCのネットワークの設定、を確認するとケーブルが接続されているか否かがわかります。

エクスプローラからネットワークを選択して右クリックし、プロパティを選択してネットワークの設定を開きます。
ネットワークのプロパティ

アダプタの接続状態を確認します。以下の画像は無線で接続している場合ですがちゃんと電波を拾ってインターネットに繋がっています。LANケーブル接続がきちんとなされている場合でも同様の表示になります。
アダプタ設定
そしてLANケーブルが抜けていると下記画像のようにアダプタの設定欄に何も表示されません。
アダプタの設定、繋がってない

そしてLANケーブルが抜けたり接続したりを繰り返している場合はこの画面で「アダプタ設定」が表示されたり消えたりします。表示されているときは接続されており、消えているときは切断されています。対策としては爪のあるLANケーブルに交換することです。LANケーブルの爪って結構大事です。LANケーブルの爪があると、PCなどに差し込むときにも「カチッ!」と音がして気持ちがいいですね^^

LANケーブルが途中で断線していた

以前、僕が担当したお客様先でこんなことがありました。そのお客さんから不具合の申告が。「なんか日中帯の時間にときどきインターネットが繋がらない」と。そのお客さんはカーペットの下にLANケーブルを配線していました。そうするとですね。カーペットの下でLANケーブルがダメージを受けている場合があります。そしてカーペットは、そうです、人に椅子になんなら机に、踏まれます。このケースの断線の原因、実は「お客さんがカーペット下のLANケーブルを踏むたびに通信断していた」のでした。対策としてはLANケーブルの交換ですね。脆くなったLANケーブルは繋がったり繋がらなかったりします。

スポンサーリンク

LANケーブルが違う機器に接続されていた

自宅ならお母さんが掃除中についついやっちゃった場合や、企業さんなら情報担当や業者さんが機械を交換して接続を間違えちゃった場合などがあります。あるいは引越ししてすぐの時についつい機器同士の接続を間違えてしまった、とか。LANケーブルは正しく接続しないとインターネットに繋がりません。ご参考に、おおまかですが、フレッツ光などのご自宅からインターネットに接続する構成は下図のとおりです。
インターネット接続

改めて確認してみるといろんな機器、いろんな要素があるのですね。

結論

インターネットに繋がらない原因、LANケーブル自体にその原因がある場合は

・LANケーブルの爪が折れてパソコンなどの機器から抜けかけていないか
・LANケーブルは古くなって痛んできたら交換しよう
・LANケーブルの接続、構成が正しいか確認しよう

の対策が考えられます。では上記対策をしてもインターネットに繋がらない場合は?他にも考えられる原因を挙げた記事をつくりました。インターネットに繋がらないカテゴリの他記事を確認してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓他の関連記事は下のほうにありますです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レシポンシブル)




 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。