IoTって泣いている顔のように見えるのです。なのでcryをつけて「Iotcry」です。
パソコンの購入の際の初期設定。最初にやること、はじめにすることは。 | インターネット、IoT関連のお悩み解決

パソコンの購入の際の初期設定。最初にやること、はじめにすることは。

キーボード一部

本日のお問い合わせはこちらです。

先日今まで使っていたパソコンの液晶画面が壊れ家電量販店でパソコンを購入しました。初期設定・オフィスの承認作業は1万5千円ほどで設定してもらいインターネットの接続は自分で対応しました。 また、そのほかwindows update,マイクロソフトupdate、メーカーアップデート、ファイアウォール設定、リカバリーディスクの作成をしたほうが良いと言われましたが、初心者なのでよくわかりませんが、家電量販店で設定してもらうとなんと約8万円の設定費用がかかるとのことでした。でも8万円も払いたくありません。最低限どの設定をやるべきでしょう?

とのことでした。

パソコンを問題なく使用するにあたって最低限必要な設定項目を知りたいとのことですね。それにしても1台のPC設定で設定費用で8万円かあ。

以下に対応録を記載いたします。

おろ?そうではなくてパソコンがLANケーブルでインターネットに繋がらない場合はこちらの記事をご参照ください。

スポンサーリンク
  

パソコンの購入の際の初期設定。最初にやること、はじめにすることは。

Windowsのアップデート

Windowsのアップデート自動的に行う設定になっていると思います。

初期設定段階で特に変更をしていない場合、そのままですので特に問題が起きない限り、アップデートは特別な操作を必要としません。

もし、アップデートに関する表示が出てきたときは表示の内容をよく読んで、更新を許可するなり、再起動するなりしてください。

この更新が有効に設定されていない場合、有効にするよう促す表示が出ます。

その場合は、有効にするのであれば、表示に従って操作すればOKです。

Microsoftのアップデート

Microsoftのアップデートってなんぞや。windows updateと同じなのでは?

と思ったのですがおそらくOfficeソフトのアップデートであると推察します。

ご購入のPCにおけるOfficeのライセンス、使用形態がどうなっているのかは分かりませんが基本的にこちらも自動的に設定がされている状態です。

使用時に特段問題がなければこちらも特別な操作は必要ありません。

また、このアップデートがOfficeソフトのアップデートではなくMicrosoft Windows10へのOSのアップグレードである場合、Windows10にアップグレードできる状態であれば、PCに案内が表示されます。

ご自身でアップグレードする場合は画面の指示に従っていけば問題なくできますが不安があれば、詳しい方にやってもらったほうがいいですね。

ちなみにwindows7からwindows10にアップデートして

・モニタが瞬断するようになった
・NIC、パソコンのLANのポートが認識しなくなりインターネットができなくなった
・一部ソフトが起動しなくなった

などの不具合を僕は経験しました。

なのでプリインストール版のwindows10であればいいのですがwindows7からwindows10へのアップグレードは嫌いです、僕は。

スポンサーリンク

メーカーアップデート

これはPCのメーカーがそのメーカー独自のPCに合わせたソフトウェアなどの更新をしてくれるものです。基本的には、あまり必要ありません。

もし何度も求められるような表示が出る場合は、メーカーのHPを見て無効にするか、表示に従ってアップグレードしても良いでしょう。

ファイヤーウォール

ファイヤーウォール,windows firewallについては、恐らく操作が難しいですから何も構う必要はありません。

こちらも初期設定で適切な状態に保たれているはずです。

どうしても気になる場合は、以下のサイトさんに詳しく解説されておりましたのでご参照ください。

ノートン ブログ
画像でわかる。ファイアウォールの具体的な設定方法のすべて

リカバリディスク

リカバリディスクは必ず作成してください。

操作は簡単ではないでしょうから、これだけは店舗でお願いした方が良いです。

このディスクがないと、万が一PCが内部的に故障した際に購入時点まで戻す、ということが非常に難しくなってしまいます。

購入時点まで状態を戻すことができれば

・パソコンがウィルスに感染してどうしようもない
・OSが壊れて起動しない
・いろんなソフトをインストールして訳がわからなくなってきたので一旦パソコンをきれいにしたい

などの時に対応する術ができます。

ウィルス対策ソフト

ウィルス対策ソフトは欲しいです。

おそらく購入したパソコンには大手のセキュリティ対策ソフト

・ウィルスバスター
・ノートン
・ESET Endpoint

などがインストールされていないか確認して下さい。

30日間無料版といったものがインストールされていたらそれを使われればよいです。

そして30日経たないうちに正式版を購入されればよいです。その手続きはインターネットに接続してセキュリティ対策ソフトメーカのWebサイトで出来ます。

パソコンの購入の際の初期設定。最初にやること、はじめにすることは~結論~

メガネの女性

にしても設定費用が8万円かあ。1日1人あたりの人件費が25,000円としても丸3日を要する想定ですね。8万円の明細が知りたいのと僕もこの商売がしたい。多分ボロ儲け。

インターネットに繋がった状態のパソコンであれば、あとは最低限必要と思われる設定、作業は

・リカバリディスクの作成
・ウィルス対策ソフト

ということになりますね。

本記事が少しでもご参考におなったならばこれほど嬉しいことはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ別記事もご参照ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レシポンシブル)




 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。